宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.3.9 希望のダイヤル: 守ってくださる神様

イザヤ43:2

 

こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。

 

ハイテク技術が急速に進歩し、物質文明が超高度に発達した今の世の中、便利になった反面、隠れた危険も潜んでいます。何が起こるか分かりません。思いがけない災難がふりかかってこないとも限りません。

 

しかし、だからと言って、ビクビクしながら生きるのも愚かしいことです。危険には十分注意をしながら、しかも堂々と確信を持って生きたいものです。どうしたら、そのような生き方が出来るでしょうか。

 

聖書はこう言っています。「あなたが水の中を過ぎるときも、わたしはあなたとともにおり、川を渡るときも、あなたは押し流されない。火の中を歩いても、あなたは焼かれず、炎はあなたに燃えつかない。」これは、イザヤ書43章2節の御言葉です。

 

洪水がやってきても溺れない、火事になってもやけどを負わない、と、鉄壁の守りが約束されているような御言葉です。“そんなばかな。水害や火事で命を落としたクリスチャンもいるじゃないか”と思われるでしょうか。その通りです。しかし、これは、どんな災害からも守られるということを保証する御言葉ではなく、洪水や大火事のような激しい試練の中でも、真実な神様が守ってくださる、という御言葉です。

 

私たちは、この世に生かされている以上、様々な試練に合います。試練が全くない歩みなどありません。とくに、神様を愛し、神様を第一にしていこうとするとき、必ず妨げようとするものが出てきます。私たちを大水の中に飲み込もう、火で焼き尽くそうとするような厳しい試みが襲ってきます。

 

しかし、キリストの十字架で罪が赦された人は、どんな試練の中でも、神様を信じ、神様に信頼していきます。そんな人を、神様が守ってくださらないはずがありません。ご自身の御子キリストを十字架にお付けになるほど、私たちを愛してくださった神様が、私たちが試練で押しつぶされてしまうのを、黙って眺めておられるはずがないではないですか。神様は真実です。もし今あなたが大きな試練の中を通っておられるなら、真実な神様を信じていただきたいのです。

 

ぜひ一度教会にお越しください。教会では、3月31日(日)午後4時より、スプリング・イースター・コンサートを開きます。藤丸 麗さんによるピアノ演奏です。入場無料です。あなたのお越しを心からお待ちしています。

 

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075