宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.3.16 希望のダイヤル: 何の功績もないのに

ローマ3:24

 

こんにちは、ご機嫌いかがですか。

 

予期しなかったときに、予想もしなかった人からプレゼントをいただいたら、うれしいものですね。でも、そのあとで、なぜプレゼントをくださったのかな、と考え込んでしまいます。誕生日でもないし、その人に何の恩義があるわけでもないし…。全然理由が見つからなかったら、かえって気味が悪くなりませんか。何か魂胆があるのでは、と疑ってしまうかもしれません。

 

しかし、まことの神様は、私たちに、何の理由もないのに、すばらしいプレゼントをくださいました。新約聖書のローマ人への手紙3章24節にこうあります。「ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。」

 

神様はどんなプレゼントをくださったのでしょうか。義と認められるというプレゼントです。義と認められるとは、少し堅い言葉ですが、平たく言えば、神様に受け入れられると言うことです。「価なしに」とありますから、無償で、ただで、何の代償も求められずに、私たちは神様に受け入れていただけるのです。

 

そんなに神様は気前がいいのでしょうか。いいえ、そこには大きな犠牲が伴っています。「キリスト・イエスによる贖いのゆえに」とは、キリストの十字架を通してということです。罪なき神の子キリストは、私たちの罪のために、身代わりとなって十字架にかかってくださいました。私たちを罪と滅びから救い出すためでした。この救いが私たちに、無償で提供されているのです。「価なしに」なんとありがたい恵みでしょうか。

 

「価なしに」とは、何の功績もないのに、価値がないのに、という意味にもなります。私たちの罪は、償うことができないほどあまりにも深いものです。ちょうど、返済不能なほどに借金を背負い込んだようなものです。しかし、神様は、そのような私たちに、罪を洗い払い落としてから私の所に来なさい、とか、私にふさわしい清い者になってから来なさい、とは言われません。自分の心をきれいにするための何の功績もないのに、キリストの血の功がありますから、そのままで、神様に受け入れていただけるのです。

 

ただで、功なくして、私たちが神様に受け入れていただける。これがグッド・ニュース、うれしい知らせなのです。あなたも、ぜひ、このグッド・ニュースを受け取られ、神様の祝福の中にお入りになりませんか。

 

教会では、3月31日(日)午後4時より、スプリング・イースター・コンサートを開きます。藤丸 麗さんによるピアノ演奏です。入場無料です。あなたのお越しを心からお待ちしています。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075