宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.5.4 希望のダイヤル: 事を行わせてくださる神 

ピリピ2:13

 

こんにちは。ご機嫌いかがですか。

 

久しぶりに、ピリピ人への手紙シリーズを再開します。第16回になりますが、2章13節にこうあります。「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。」

 

励ましに満ちた御言葉です。自分のうちにある志、願いを、神様が実現させてくださるというのですから、嬉しくなります。しかし、ともすると、自分の都合の良いように解釈する危険があります。神様は、私たちの願いを何でもかなえてくださるというのでしょうか。

 

この御言葉の前に、パウロは、「自分の救いの達成に努めなさい。」と言いました。“自分の魂が完全な救いを得るために、努めて主に従いなさい”という勧めです。そして、「あなたがたのうちに働いて志を立てさせ」と続くのですから、その志とは、自分の救いの達成のことだということがわかります。つまり、神様は、私たちがキリストの十字架による全き救いをいただきたいという願いを起こさせ、その願いを実現させてくださるというのです。

 

私は、今は亡き小島伊助という先生から、聖潔は3つのシジョウ命令だと教えられました。まず、至上命令、神の上からの絶対的なご命令です。「われ聖なれば、汝らも聖なるべし」と神様は言われました。聖書の命令は約束です。神様は無理な注文はなさいません。「聖なるべし」と言われたということは、私たちが聖なる者となることが出来るということです。

 

次に、聖潔は史上命令、歴史上の命令です。キリストが十字架にかかって死なれたというのは、動かすことが出来ない歴史上の事実です。同様に、私たちの全き救いは十字架の上で成し遂げられているということも、動かせない歴史上の事実です。

 

最後に、聖潔は私情命令、私の心の底からの思いです。きよくなりたいというのは、救われたクリスチャンなら誰でも抱く願いです。はっきりと救われた人で、汚れたままでいいと思う人は一人もいません。もしいたとしたら、その人は救われていない人です。十字架の愛を知ったら、そこまで愛してくださった神様に喜ばれる者になりたいと願わないはずがないではないですか。

 

神様は、私たちのうちに、きよくなりたいという願いを起こさせ、必ず実現に至らせてくださいます。キリストが十字架で死なれたように、私たちも、古い自分が十字架で死んで、キリストが復活されたように、私たちも復活のキリストに内に住んでいただいて、きよくされた者として歩む者となりましょう。

 

教会では、毎週日曜日、午前10時半より礼拝を行っています。礼拝では、大人も子どもも一緒に賛美歌を歌い、聖書のメッセージを聞きます。クリスチャンの方でも、そうでない方でも、どなたでもつどっていただける、開かれた集会です。お気軽におこしください。お待ちしています。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075