宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.5.11 希望のダイヤル: 世の光として輝くため  

ピリピ2:15b、16a

 

こんにちは。ご機嫌いかがですか。

 

ピリピ人への手紙シリーズ第17回は、2章15節後半から16節にかけてです。「…曲がった邪悪な世代の中にあって傷のない神の子どもとなり、いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。」

 

“生きがいのある人生を送りたい”…これは誰もが願うところでしょう。一度限りの人生、輝いて生きてゆきたい、と思いますね。でも、現実はどうでしょうか。この不況の元で仕事も手詰まりだし、家庭でも家族との関係がギクシャクしている…とこぼすお父さん、どのようにしたら育児がうまくいくのかわからない…と悩むヤングママ、子どもが独立してやっと手が離れたと思ったら、急に虚脱感に取り囲まれた…という熟年お母さん。なかなか思うようにいかない、という声をあちこちで聞きます。

 

どうしたら輝いて生きることが出来るのでしょうか。聖書に耳を傾けてみましょう。「いのちのことばをしっかり握って」とありますね。神様の御言葉を信じて、それに従うということです。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」というキリストの言葉があります。私たちの周りには物があふれています。お金を出せば、大概の物が手に入ります。しかし、たくさん物を持っている人が、心も満たされているとは限りません。むしろ、物が豊かであればあるほど、心の虚しさを覚えている人が多いように思います。

 

私たちの魂を満足させるのは、生ける神の御言葉です。神の御言葉こそ、私たちの魂を真に生かします。私たちは、生まれながらの罪人です。神様が愛してくださっているのに、心を神様に向けようともせず、自分勝手な、わがままな生き方をしてきました。そのような私たちは、一見元気に生きているようですが、本当のいのちを知らない、死んだ状態でした。行き着くところは滅びした。

 

そんな私たちを、神様はなおも愛してくださって、キリストを私たちのもとに送り、十字架に付けてくださいました。キリストは罪のないお方でしたのに、私たちの身代わりに十字架についてくださいました。私たちが自分の罪を悔い改め、キリストの十字架を信じれば、誰でも罪が赦され、救われます。いのちが与えられて、真に生きる者となります。そこからが、輝いて生きる生き方のスタートです。さらに神の御言葉に、信じて従っていくと、神様は、キリストの十字架の血潮で、私たちの内側を全く潔め、神に属する者としてくださって、雄々しく勝利しながら歩んでいくことが出来ます。暗闇のようなこの世で、世の光として輝いて生きる者になるのです。

 

大切なことは、素直に神の御言葉の前に出、信じて従うことです。御言葉には、私たちの魂を救う力があるのです。あなたもいのちの御言葉に従って、輝いて生きる人生をお始めになりませんか。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075