宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.8.3 希望のダイヤル: 永遠のいのちへの水

ヨハネ4:13,14

 

こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。

 

うちにアルルという犬がいます。毎日散歩に連れて行きます。暑い時期なので、アルルは帰ってくると、何よりも先に水を飲みます。いかにもおいしそうに飲みます。ひとしきり飲んだ後でも、アルルはまだハアハアと言っています。

 

イエス・キリストは、ヨハネの福音書4章13,14節でこう言われました。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」

 

私たちはみな、心に渇きを持っています。“もっとこんな生き方をしたいのに…”“もっとゆとりのある生活を送りたいのに…”など、様々な要求があります。しかし、最も深いところにある渇きは、平安な人生を送りたいということではないでしょうか。

 

お金がたくさんあっても、高い地位を獲得しても、平安ではない人はいくらでもいます。お金や地位や名誉は、一見とても魅力的ですが、私たちに真の平安を約束はしないのです。

 

では、何が、平安を得たいという私たちの渇きをとどめるのでしょうか。キリストは、「わたしが与える水を飲む者は…」と言われました。キリストが私たちに与えてくださる水こそ、私たちの渇きをとどめるものです。それは、罪からの救いです。

 

私たちは、神様の前に引き出されれば、みな滅びを宣告されるべき罪人です。自分では罪人などと思っていなくても、神様の鋭い光に照らされれば、傲慢、意地悪、憎しみ、妬みなど、隠れていた汚いものが暴露され、罪の姿が明らかにされます。そして、そのままでは確実に滅びゆく者であることがわかってきます。

 

そんな私たちを、神様は哀れに思ってくださり、罪から救おうとしてくださいました。そのために神様のもとから送られてきたのが、キリストです。キリストは、罪なき神の子でしたが、私たちのために十字架にかかって死なれました。私たちの受けなければならなかった罰を、身代わりに受けてくださったのです。私たちが自分の罪を悔い改め、キリストの十字架が私のためでしたと信じれば、どんな罪も赦され、私たちは救われます。この救いこそ、永遠の命に至る水であり、私たちの渇きをとどめるものです。

 

あなたは、今、自分が渇いていることにお気づきになりませんか。キリストは、あなたが来るのを待っておられます。そのままでいいのです。今、キリストのもとに行きましょう。

 

教会では、8月25日(日)午後2時より、シンガーソングライターの森繁 昇さんをお招きして、サマーコンサートを開きます。入場無料です。どなたでもご参加ください。お待ちしています。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075