宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.9.21 希望のダイヤル: 真実なものを求めて

ピリピ4:8

 

こんにちは。ご機嫌いかがですか。

 

ピリピ人への手紙シリーズ第27回は、4章8節です。こうあります。「最後に、兄弟たち。すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。」

 

価値観の多様化という言葉をよく耳にします。これが良い事と思われてきたことが、それほどでもなく、良くない事と思われてきたことが、なかなか価値があると認められる、というようなことが、いろいろな分野で見受けられます。たとえば、同性愛などというものは、少し前まではタブー視されてきましたが、最近は社会的にも容認される傾向にあります。私などは、古臭いと言われてしまうかもしれませんが、価値観の多様化なるものは、曲者(くせもの)だなと思います。自由なようで、混乱を招くように思えるのです。

 

私たちは、どこに価値観を置けばいいのでしょうか。それは、聖書の御言葉です。聖書は何と言っているか、ということです。“すべて真実なこと、誉れあること、正しいこと、清いこと、愛すべきこと、評判の良いこと、徳と言われること、称賛に値することを心にとめよ”と言っています。

 

まず何と言っても、真実なこと、誉れあること、正しいこと、清いこととは、イエス・キリストご自身です。キリストは、罪のない神の御子でした。キリストは罪を犯さず、その口には偽りがなく、罵られても罵り返さず、苦しめられても脅かすことをされませんでした。私たちの罪を一身に背負って十字架につかれ、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、自分で分からないのです」と、私たちのために祈ってくださいました。何の打算・計算もなく、ただ私たちが罪から救われるためです。これほど真実なお方がいるでしょうか。

 

私たちは、まず、このキリストを信じ、魂の救いをいただきましょう。そうすれば、あと、何が真実なこと、誉れあること、正しいこと、清いこと、愛すべきことかがおのずとわかってきます。真の価値観は、魂が救われているかどうかではっきりするのです。

 

あなたの価値観は、世の中の動きに流されない、はっきりしたものになっていますか。あなたのために十字架にかかり、惜しみなくいのちを投げ出してくださったキリストを信じてください。そして、神様に向かって確かな歩みを進めていってください。

 

教会では、来る10月20日(日)午後4時より、第4回工藤篤子賛美コンサートを開きます。地中海ソプラノとして知られる工藤篤子さんと、ピアニストの野田常喜さんをお迎えしてのコンサートです。入場無料です。あなたのおこしを心からお待ちしています。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075