宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.12.14 希望のダイヤル: すべての人を照らすまことの光

 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。


 イエス・キリストがユダヤのベツレヘムにお生まれになったころ、世の中は深い暗闇に包まれていました。ユダヤの国はローマ帝国に支配され、ローマ兵たちが我が物顔で町々をのし歩いていました。民衆はローマに反感をいだき、急進的な考えを持つ者たちによる暴動が頻発し、そのたびにローマは強圧的に騒ぎを鎮圧し、民衆は反感をさらに増すという悪循環が繰り返されていました。


 人々は、旧約聖書に預言された救い主は、いつ来られるのだろうかと苛立ち、もう神様は自分たちをお見捨てになったのだろうかと諦めるムードが漂い、何とも言えない重苦しい空気が国全体を包んでいました。


 そんな時、キリストは、闇を破るようにお生まれになったのです。ヨハネの福音書1章9節に、こうあります。「すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。」キリストは、まさにすべての人を照らすまことの光として、この世に来られたのです。


 暗闇と言いましたが、それは何でしょうか。世の中の不正や罪悪のことでしょうか。いいえ、私たち自身の心に覆いかぶさっている罪の闇です。表面上はきよく、明るく、正しい人間であるかのように振舞っていても、一皮むけば、自己中心で、冷淡で、傲慢な自分です。誰も見ていなければ、平気で不正を行い、そ知らぬ顔をして口をぬぐって、また普通の生活に戻るという自分です。何と深い、底知れぬ闇が、私たちの心の中に巣くっていることでしょうか。そのままでは、私たちは確実に滅びます。「罪から来る報酬は死です」とローマ人への手紙6章23節にあるとおりです。


 そういう私たちを救うために、キリストは、光としてこの世に来られました。光は暗黒の中にあるものを照らし出します。キリストは、私たちの心にある罪を照らし出して示します。光は腐敗を除いてきよめます。キリストは、私たちの罪のために十字架にかかられました。私たちが十字架を信じるなら、私たちの魂から罪が取り除かれます。光は冷たいものを暖めます。キリストは、愛のない冷淡な私たちの心に、神様の愛を与え、神と人を愛する者に造り変えてくださいます。


 すべてのものを照らすまことの光として来られたキリストを、そのまま受け入れましょう。クリスマスは、そういう時です。


 教会では、クリスマスの様々な行事を予定しています。22日(日)午前10時半よりクリスマス礼拝、同じく22日午後にキャンドル・ライト・サービス、24日(火)午後7時よりベアンテ・ボーマン先生によるチェロコンサート、そのあと、逆瀬川駅前でキャロリングを行います。どなたでもご参加いただきたいと願っています。あなたのおいでを心からお待ちしています。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075