宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2013.12.25 希望のダイヤル: エベン・エゼル

 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。


 今年も後わずかで幕を閉じようとしています。この一年は、あなたにとってどういう年だったでしょうか。私は個人的に、この一年は、例年にも増して神様の恵みを覚えました。試みもありました。戦いもありました。しかし、主は真実をもって導いてくださいました。


 旧約聖書のサムエル記第一7章12節にこのようなみ言葉があります。「そこでサムエルは一つの石を取り、それをミツパとシェンの間に置き、それにエベン・エゼルという名をつけ、『ここまで主が私たちを助けてくださった』と言った。」


 これは、宿敵ペリシテ人に奪われていた神の契約の箱が、イスラエルの民のもとに返ってきたときに、預言者サムエルが言った言葉です。私も今、同じように「ここまで主が私たちを助けてくださった」と、心の底から言いたいと思います。


 主は真実なお方です。私たちを愛し、私たちをご自身の豊かな祝福の中に歩ませようとしていてくださいます。そのために、御子イエス・キリストをお送りくださいました。罪のないキリストは、私たちの身代わりに十字架にかかって死んでくださいました。


 私たちは、はじめ、独り子を賜うほどのこの神様の愛を知りませんでした。しかし、御言葉の光に照らされて、自分の罪が分かったとき、このような私のためにキリストを十字架におかけくださった神様の愛が分かりました。罪を悔い改め、キリストの十字架が私のためだったと信じるなら、すべての罪が赦され、私たちは救われるのです。


 「私たちを助けてくださった」という助けは、何よりも罪と滅びからの助け・救いです。この助けをいただいたなら、あらゆる困難や危険からも助けていただくことが出来ます。罪から救ってくださった主は、真実なお方ですから、私たちが困難や危険によって損なわれることを許されるはずがないからです。


 ここまで主は私たちを助けてくださいました。この主の恵みを数えて、感謝しましょう。そして、新しい年、西暦2014年に向けて、真実な主を仰ぎ見て前進していきましょう。困難が待ち受けているかもしれません。しかし、主は必ず真実を見せてくださいます。主を信じましょう。


 教会では、2014年1月1日(土)午前11時より、元旦礼拝を行います。どなたがおいでくださっても構いません。お気軽に足をお運びください。お待ちしています。


 なお、このメッセージは1月1日(水)午前0時までとさせていただきます。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075