宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム
一覧に戻る 前へ 次へ
2014.3.1 希望のダイヤル: 賛美のいけにえ 

ヘブル13:15

 

こんにちは。ご機嫌いかがですか。

 

あなたは音楽がお好きですか。“聞くのは好きだけど、歌うのはちょっと…”という方もおられるかもしれませんね。歌っても、聞いても、また演奏しても、音楽は、疲れた心を癒す不思議な力がありますね。

 

一口に音楽と言っても、童謡、演歌、ポップス、クラシックなど、様々あります。どれもそれぞれ良さがあります。しかし、私は、神様を誉め称える賛美が、一番素晴らしいと思います。新約聖書のヘブル人への手紙13章15節に、こう書かれています。「ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、神に絶えずささげようではありませんか。」

 

私たちの神様は、生け贄を要求されるようなお方ではありません。しかし、私たちの賛美の生け贄は喜んでお受け入れくださいます。賛美は神様を誉め称える歌です。なぜ神様を誉め称えるのでしょうか。それは、神様は私たちをこよなく愛していてくださり、いつも真実を尽くしてくださるからです。

 

私たちは、まことの神様を知らず、いや知ろうともせず、罪を犯して滅び行く者でした。そんな私たちを、神様は愛してくださいました。どれくらい愛してくださったのでしょうか。独り子キリストを十字架にお付けになるほどです。キリストは罪のない神の御子でしたが、私たちのために、私たちに代わって十字架に命を捨てられました。私たちが自分の罪を悔い改め、キリストの十字架が私のためでしたと信じるなら、誰でも、どんな罪も赦され、もう滅びなくてもよい者にされます。

 

この救いを与えてくださるのは、キリストの父なる神様だけです。ですから、この神様を誉め称えるのです。演歌やポップスは、楽しいとき、ウキウキするとき、良い気分の時に出てくるでしょう。しかし、賛美は、必ずしもそんなときとは限りません。苦しいとき、気持ちが塞ぐときでも、口をついて出てきます。その時々の自分の気分や回りの状況にかかわらず、愛と真実に富んでいらっしゃる神様を、絶えず賛美することが出来るのです。

 

あなたの生活には、賛美があるでしょうか。それとも不平不満や愚痴でいっぱいでしょうか。神様はあなたを愛しておられます。あなたの生活を、賛美で溢れたものにしたいと願っておられます。そのようにしてくださいと求めて、神様の前に出ましょう。

 

教会では、3月30日(日)午後3時より、ともえだ良平さんをお招きして、オカリナコンサートを行います。入場無料です。ぜひお越しください。お待ちしています。

PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075